シンボルは世界共通言語のようなもの

その視覚的な性質のおかげで、シンボルは普遍的で、かつ国籍を問わず誰もが理解できるようなつくりになっています。シンボルは文脈を提供してくれるほか、考えや概念を表現したり、特定の構成における完璧なアクセントとして機能したりします。認識しやすく、解読もしやすいため、シンボルを使うことは非常に有効である、と結論づけることができます。

シンボルは世界共通言語のようなもの シンボルは世界共通言語のようなもの
See all backgrounds

タトゥーが芸術の一種である理由を皆に示す

シンボルは簡単に認識できるうえ、関連する概念を識別するのに役立ちます。いくつかのシンボルを使ってタトゥーをデザインしてみませんか?タトゥーはアートの一種ですから、創造力と、さまざまなことに挑戦しようとする意欲があれば、これら二つの価値がやがてあなたを成功へと導いてくれるでしょう。新たな可能性を追求し、インスピレーションを得てください。

タトゥーが芸術の一種である理由を皆に示す

プレゼンテーションではシンボルを使ってアイデアを表現する

シンボルはどこにでもあるため、周りを見渡すだけですぐに見つかります。そこでは、アイデア、関係性、概念などが視覚的に表現されています。このようなアセットをプレゼンテーションやスライドショーで使わない手はありません。文脈をあっという間に理解してもらえるほか、スライドの内容を補完することも可能となるからです。

プレゼンテーションではシンボルを使ってアイデアを表現する

ソーシャルメディアでコンテンツに関する文脈を提供する

自分の好きなトピックをソーシャルメディア上で皆に伝えたいとは思いませんか?ビデオゲームが好きなら、コントローラーやジョイスティックの小さな画像がぴったりです。サッカーは好きですか?ゴールかサッカーボールがちょうどよいでしょう。これらのシンボルを他のアセットと組み合わせて、多くの文字を節約してくれるような便利な画像を作成してみましょう。

ソーシャルメディアでコンテンツに関する文脈を提供する
FAQ

クールなシンボルとはどのようなものですか?

シンボルは、それを目にする人がどの言語を操るかに関係なく、普遍的にアイデアや概念を伝えることができる優れものです。ハートマークを見て愛を連想しない人などいるでしょうか?鳩は平和の代名詞であり、木は成長や自然を連想させ、フクロウは知性を想起させます。顔文字を使ったことはありますか?きっとあるでしょう!一部の情報源は顔文字もシンボルと見なしていますし、何よりも、気持ちを伝えるには最適な手段だといえます。

シンボルをデザインするにはどうすればよいですか?

まず、何を表現したいのか考えましょう。それはアイデアですか?人の集合体ですか?そこで使用する色については、たいていの場合、それが持つ意味や連想させる感情が例のアイデアに関連しているものであれば最高です。もちろん、実際の例から刺激を受けたり、何百万点ものアイコンやシンボルが利用できるFreepikやFlaticonからインスピレーションを得たりしてみてください。

アイコンとシンボルの違いは何ですか?

シンボルとアイコンは、どちらもアイデアや物事を図式的に表現したものです。ただし、アイコンが自らが象徴する物体を表現しているのに対し、シンボルは、アイデアやより抽象的な事柄に一段と焦点を当てています。

創造的になろう。制約を取り払おう。

多くのアイデアには多くの画像が必要です。数百万種類のsymbols and signsに今すぐアクセスしましょう。

プレミアムに登録する
創造的になろう。制約を取り払おう。