ベクトル画像の汎用性を楽しむ

画像のサイズを変更しようとしたら、画像が歪んでしまったり、画質が少し落ちてしまったりした経験はありませんか?それを解決するのが、数式に基づいた線や図形などで構成されたベクトル画像です。説明するのが難しいのですが、要するに、ベクトル画像を使うと画質の低下を心配せずに作業に取り組めるというわけです。

ベクトル画像の汎用性を楽しむ ベクトル画像の汎用性を楽しむ
See all backgrounds

ベクトルを使って素晴らしいブランディングとプロダクトデザインを作成する

ベクトル画像は汎用性が高い上に多目的性も備えています。そのため、ブランディングやプロダクトデザインに関連するほとんどあらゆるプロジェクトにおいて、このような画像アセットを使うメリットは大きくなっています。ベクトル画像を採用し、その要素を企業やクライアントのニーズに合わせて調整することで、彼らが確立したいと考えているブランドイメージを正確に伝えることができるようになるでしょう。

ベクトルを使って素晴らしいブランディングとプロダクトデザインを作成する

ソーシャルメディア上のコンテンツを刷新して、より強く視覚に訴える

ベクトルの可変性はとどまるところを知りません。たとえば、ソーシャルメディアに投稿する際にベクトル画像を使うと、一目ですべての前後関係が把握できるようになるほか、コンテンツ、プロフィールページ、バナーなどをほかの人たちのものと差別化し、目立たせることができます。順応性の高い画像アセットと自分自身の創造力があれば、ロールモデルの地位を占めることが可能となります。

ソーシャルメディア上のコンテンツを刷新して、より強く視覚に訴える

ベクトルの汎用性を最大限活用してポスターや広告を作成する

最後になりましたが、ベクトルには拡大・縮小も修正も可能という特性があるため、ありとあらゆるアートボードやデザインにフィットするよう調整することがきわめて簡単にできるのです。ポスターや広告をはじめ、宣伝を目的とするさまざまな媒体に向けて素晴らしい画像を作成する場合にもこれが該当します。アイデアを描写することでターゲット視聴者の心をつかみましょう。

ベクトルの汎用性を最大限活用してポスターや広告を作成する
FAQ

商用利用可の無料のベクトル画像はどこで手に入りますか?

Freepikなら、商業プロジェクトや個人プロジェクトに最適な無料画像を何百万点も見つけることができます。無料ユーザーの場合、個人使用であっても制作物のどこかに弊社のクレジットを表記することが必須となっています。プレミアム会員の場合、Freepikのクレジット表記は不要ですが、ライセンスをダウンロードして保管しておく必要があります。

デザインにおけるベクトルとはどんなものですか?

グラフィックデザインの世界では、ベクトルとは、数式に基づいて画像を形成する図形のことであり、より具体的には直線や曲線のことを指します。その性質上、画質を損なうことなく本当にいくらでも拡大・縮小することができます。

ベクトルデザインの用途にはどんなものがありますか?

ベクトル画像を用いて作られたデザインは、実にさまざまな用途に使うことができます。画質を落とさずにサイズを変更できるため、広告、マーケティング、アプリ、ウェブサイト、スライドショーを目的とした画像に最適なほか、ロゴやイラスト、バナーなどの作成にも好都合です。ベクトル画像を扱うのに理想的なプログラムもあり、その一例がAdobe Illustratorです。

ベクトル画像と相性の良いAdobeのプログラムは何ですか?

ベクトル画像を操作するために生み出されたグラフィックスエディタのうち、主流となっているのが、市場でとりわけ重要な位置を占める「Adobe Illustrator」です。 AIという独自のファイル形式も採用しているため、多くのグラフィックデータを格納することができるようになっています。あらゆる種類のデザイナーたちが、考えうるほぼすべての用途――それがデジタルメディアであれ印刷物であれ――に対応する画像を作成するために、このソフトウェアを利用しています。

創造的になろう。制約を取り払おう。

多くのアイデアには多くの画像が必要です。数百万種類のvectorsに今すぐアクセスしましょう。

プレミアムに登録する
創造的になろう。制約を取り払おう。