脳は常にパターンを探しています

パターンとは、形・線・色の配置や組み合わせが少なくともデザイン的に繰り返されたもののことを指します。いたるところに存在しており、床のタイル、多くの衣類、豪華なカーペット、そして自然の中でさえも見かけることができます。人間の脳はパターンを見つけるのが大好きですから、プロジェクトによっては有用なリソースになりうるでしょう。

脳は常にパターンを探しています 脳は常にパターンを探しています
See all backgrounds

テキスタイルデザインにふさわしいパターンで皆を感嘆させる

作品を、より本物らしく見せるには?人間の脳は常にパターンを探しています。なぜならそれが、私たちを取り巻く多くのものを理解する方法だからです。そのため、テキスタイルデザインやさまざまな種類の日用品にはパターンを用いるのがベストです。そこに論理的なつながりを見出したり、考え抜かれたデザインであることを理解したりすることを可能にするからです。

テキスタイルデザインにふさわしいパターンで皆を感嘆させる

パターンを使ってパソコンやスマホの壁紙をカスタマイズする

携帯電話やパソコンを使おうとするたび、背景や壁紙といった画像が表示されます。その画像が、素晴らしいだけでなく、自分で選んだり作ったりしたものであれば最高ですよね。パターン化された画像は、大抵の場合良い選択といえます。そこで使う色や形によって、あなたの個性の一部を表現することができるのですから。

パターンを使ってパソコンやスマホの壁紙をカスタマイズする

ソーシャルメディアのプロフィールをレベルアップさせる

あなたはきっと、パソコンや携帯電話をほぼ毎日使っているだけでなく、ソーシャルメディアのコンテンツも消費していることでしょう。さらには、おそらく多くのSNSで自分のアカウントを持っていることでしょう。あなたのプロフィールやフィードには大勢の人がアクセスするはずですから、パターン化された背景をいくつか追加して、クールでカラフルな見た目に仕上げてみましょう。

ソーシャルメディアのプロフィールをレベルアップさせる
FAQ

グラフィックデザインにおけるパターンとは何ですか?

デザインのいくつかの要素が繰り返し並び、互いに連携するように配置されているのを見かけたら、それがパターンです。

グラフィックデザイナーはパターンをどのように使っているのですか?

パターンはクリエイティブな方法で使うことができます。デザイナーは、ほとんどすべてのものからパターンを生み出すことができます。たとえば、正方形の画像の中にいくつかの要素を入れたものを作成し、それを無限に繰り返せばよいのです。理想的なのは、その正方形の境界には何の要素も置かないことです。そうでないと、「切り取られて」いるように見えてしまいます。ただし、この点についてはデザインに大きく左右されます。

ロゴをパターンに変換するにはどうすればよいですか?

ある要素をデザインの中で繰り返したものがパターンですから、ほとんどのものはパターンに変換することができます。すでにデザイン済みのロゴがある場合、そのロゴをPhotoshopで開き、[長方形選択ツール]で選択し、[編集]メニューから[パターンを定義]に移動し、パターンとして保存すると、他の場所に適用できるようになります。

デザインパターンを作成するにはどうすればよいですか?

任意の画像またはその一部をパターンに変換する方法を知りたい場合は、ひとつ前の質問をご確認ください。加えて、Freepikでは既成のパターンを数多く取りそろえています。お好きなものを選んで「今すぐオンラインで編集」ボタンをクリックすると、弊社のオンラインエディタであるWepikに移動します。そこでは、色を変更したり、要素や形などを追加・修正したりすることができます。完成したら、「ダウンロードする」をクリックして新しいパターンを入手します。すると、それを他の場所で使用することができるようになります。

創造的になろう。制約を取り払おう。

多くのアイデアには多くの画像が必要です。数百万種類のpatternに今すぐアクセスしましょう。

プレミアムに登録する
創造的になろう。制約を取り払おう。