プロジェクトに命を吹き込む素晴らしいイラスト

文章を視覚的に解釈したり、メッセージを伝えたり、何かを表現したりするために、人類は長年にわたってイラストを利用してきました。デジタルな描写もあれば手描きもあり、それらを作成するためのさまざまなスタイルやテクニックがほぼ無数に存在します。「百聞は一見に如かず」ということわざがありますが、イラストはその言葉を証明するものといえます。

プロジェクトに命を吹き込む素晴らしいイラスト プロジェクトに命を吹き込む素晴らしいイラスト
See all backgrounds

ウェブやアプリのデザインを通して概念を表現する

ウェブやアプリをデザインするプロジェクトの中には、言葉だけでは表現できないようなものもあります。ターゲット視聴者によっては、文章とイラストを組み合わせたものが完璧に機能します。文脈を視覚的に伝達し、最終成果物をより面白く見せることができるからです。それらを活用して、他のデザインに差をつけましょう。

ウェブやアプリのデザインを通して概念を表現する

プレゼン用のインフォグラフィックの一部としてイラストを使用する

ビジネス、マーケティング、教育など、どの分野に携わっているにせよ、プレゼンテーションを行うときはいつでも、大きなデータや統計を示す必要があるものです。そういった場合、見せる側にも理解する側にも困難が伴います。インフォグラフィックは、こうした情報のかたまりを簡素化するのに最適です。しかも、図解された要素と組み合わせて使えば、作業がはるかに楽になります。

プレゼン用のインフォグラフィックの一部としてイラストを使用する

ポスターやバナーに挿入して製品をPRする

時には、異なるリソースを組み合わせるだけで最大の効果を得ることができます。たとえば、広告業界の競争がいかに激しいものであるかはご存じかもしれませんね。ポスターやバナーを作成する際には、ターゲット視聴者に合ったスタイルのイラストをいくつか添えてみてください。必ずあなたの作品を見てもらえるはずです。

ポスターやバナーに挿入して製品をPRする
FAQ

イラストとは何ですか?

イラスト(イラストレーション)とは、主に絵やドローイングのことです。また、その絵を描く行為についてもイラストレーションと呼ぶことがあります。したがってイラストとは、制作者が見たり想像したりしたものを絵で表現したものだといえます。

おすすめの無料イラストソフトはどれですか?

市場はグラフィックソフトウェアであふれています。ベクトル画像でいえば、もっとも人気があるのはAdobe Illustratorです。無料のプログラムではないので、購入する必要があります。ただし他の選択肢もあります。弊社独自のオンラインエディタ「Wepik」がその一例です。デザインの経験がなくても大丈夫。これを使用すれば、あらゆる種類のイラストを編集したり、さまざまな要素を追加したりすることができます。

オンラインでイラストを作成するにはどうすればよいですか?

大勢の人がグラフィックソフトウェアとグラフィックスタブレット(またはマウス)を併用しています。プログラムやアプリケーションをダウンロードせずにオンラインで作業するのを可能にするにはいくつかの方法があります。そのうちのひとつが、弊社独自のオンラインエディタであるWepikです。白紙のキャンバスから着手することもできますし、オンライン作業用に最適化されたイラストをカスタマイズすることも可能です。該当するイラストには選択時に「今すぐオンラインで編集」ボタンが表示されるため、見分けがつくはずです。作業が終わったら、成果物はJPG、PNG、PDFなどのフォーマットでダウンロードすることができます。

グラフィックデザインとイラストの違いは何ですか?

グラフィックデザインという用語には幅広い意味があり、そこでは、さまざまな目的を持つあらゆる種類の視覚的コミュニケーションが網羅されています。イラストは、グラフィックデザインの構成要素のひとつです。これに相当するのが、ストーリーを伝えたり絵を使って表現したりするドローイングや画像です。

創造的になろう。制約を取り払おう。

多くのアイデアには多くの画像が必要です。数百万種類のilustratorsに今すぐアクセスしましょう。

プレミアムに登録する
創造的になろう。制約を取り払おう。