カーディオハートビートラインと医療およびヘルスケアの背景