ケーブルワイヤーの上に腰掛けて、柔らかくぼやけた背景で目をそらしているミドリハチクイ